【HIROBE DESIGN】開業しました

2017/04/25

2014年から2017年3月まで勤めていた会社を退職し、4月にフリーランスのWebデザイナーとして開業しました。
屋号は「HIROBE DESIGN」です。

屋号の由来としては、まず名前を覚えてもらうこと、そしてどんな事業を行っているのかがイメージできるために、苗字+デザインとしました。

今までの経歴

高校生

高校では電子情報科を選択し電子系のものづくりの基礎から、回路設計や電子制御、情報通信について学びました。
電子分野は、はんだづけやLEGOを使った動く車などの電子工作、
情報分野では、CAD、HTML&CSS、プログラミング(visual basic)等を学習しました。
取得できた資格は、DD第3種工事担任者や危険物取扱者(丙種)、計算技術検定などです。

高校時代に学んだHTML&CSSのファイルが残っていたので公開します。

デザート占い

全体的に懐かしい感じがするページですね…。
背景画像やアイコン等は用意されていたので、あとはテキストエディター(メモ帳など)を使用して、ブラウザで表示するのがゴールだったかと思います。
当時の教材ではこのような感じでしたが、今の学生はデザインから入ったり、HTML5&CSS3をベースに学んでいるのか気になるところです。

思い返せば、ココが今に至るWebデザインへのスタートでした。

専門学校生

情報分野での道を考えた結果、専門学校の情報学科へ進みました。
また、小学生から東京に対する憧れが強かったので「東京」にある学校に決めて上京しました。
その時は東京の「なに」に憧れていたのか具体的な理由がなかったのですが、小さいころなので、東京には東京ドームがあるからとか芸能人に会えるとか出身地(福井)にはない「モノ」に憧れてたんだと思います。

学校では、コンピュータのしくみを理解し、システムエンジニアとして必要なプログラミング、ネットワーク、データベース、システム設計などの基礎スキルを学びました。
カリキュラムの全体の4分の1は就職活動(プレゼン実習、セミナー、説明会等)に時間を使ったような気がします…。

ただ、就職活動をするにあたり「自己分析」をやってみた結果、本当にパソコンの仕事をしたいのかなと考えたり、何をやりたいのか明確な目的意識がなかったことがわかりました。
アルバイト経験はあるけれども、「仕事」を知らなかったし「会社」も知らない。
人生の大半は「仕事」になるのに、何もしらないままで進むのも抵抗があったので、経営学部のある学校へと編入を決めました。

大学生

高校、専門学校と情報系について学んできたのにも関わらず、まさかの方向転換となりました。
高校生の時は大学に進みたいとか経営を学んでみたいと考えたこともなかったので、進学を決めたにも関わらずこれでいいのかなと思いました。

編入先の大学は「大阪」に決めました。
2年間を東京で過ごした結果、東京に居続ける理由も見つからなかったので、それならば東京とは違う文化圏に住んでみたいなという気持ちから選びました。

大学は、編入なので3年生から始まり2年間で単位が取得できれば4年生で卒業できます。1年目はひたすら単位取得に向けて時間割を作成しました。
経営学総論/商学総論/経営管理論/経営人事管理論/国際経営論/経営学史/経営戦略論/経営診断論/など、「経営」ワードが盛り沢山でしたが、
最も印象深く残ったのは、商学総論のマーケティングや、戦略論の「デファクトスタンダードの優位性」、経営学史でした。
入学した頃は、「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」が流行っていたので身近に感じられて、楽しかったのも覚えています。

参考:もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

大学在学時も「情報分野」のことが頭から離れられなかったので、ゼミでは「情報」を選択しました。
EC-CUBEを使用したネットショップやxampplite、アフィリエイト、ドロップシッピングについて触れたのはこの時が初めてです。Webアクセシビリティについて知ったのもゼミがきっかけでした。

大阪にいるのに大阪を知らないのも勿体無い気持ちがあったので、特定非営利活動法人の「大学コンソーシアム大阪」にも参加しました。単位互換制度もあったので一石二鳥でしたが、参加されているほとんどの方は単位取得が理由だった気がします。参加した科目は「大阪のまちを探検する」「大阪の自然と生態」の2つを選択しました。

大阪のまちを探検する

グループを組んで題材を決めてから、その場所に赴き報告レポートを発表するといった内容でした。
私のグループでは「寂れたまち」と「独特のまち」をテーマにし、中道元町銀座の商店街、空堀商店街、御幸通り商店街を歩きました。探求するという目的で商店街を歩いたのは初めてで、普段目に付けない部分を見たり考えながら歩くのは思い出深いものとなりました。特に、お店(売られているもの)や人(販促)を注目していたので、マーケティング要素もあり授業の一環として楽しめました。

商店街

大阪の自然と生態

大阪市立大学理学部附属植物園にてフィールドワークを行いました。
植物学の基礎研究の対象として多くの植物が収集されており、外国産樹木や花木の展示などもありました。
ただ、ここで私が覚えてるのは大の虫嫌いにも関わらず、セミの抜け殻を体験したことです…。
フィールドワークで知り合った方に全て助けていただきました…。自然は大好きですが虫が苦手です。

フィールドワーク

大阪で知り合う人は、関西地方出身の方がほとんどなので、関西弁を聞くこともたくさんありましたし、
電車の中で隣に座っていたおばあちゃんに話しかけられることもあれば、「十三(じゅうそう)」とか「放出(はなてん)」の読み方に悩まされたこともありました。

Webデザイナー

そのような大学生活を送っていたのですが、将来何をしたいのかと改めて考えたら、どうしても「PC」が頭に残っていました。PCと一括りにしてもシステムやプログラムなのか、またはネットワークなのか、それをやる具体的な目的と楽しいと思えるモノは何なのかと、考えたら…「Webデザイナー」でした。
ただ、ここでお伝えするWebデザイナーは、「Webデザイナー=ホームページを制作する人」とします。

私が高校生や専門学校生の時はPCが主流でしたし、インターネットといえばPC、動画を見るならPC、ゲームをするならPC、ネットショップ使うならPCといったように、何をするにもPCで「一家に一台」が当たり前の時代でした。

しかし、ここ数年でスマートフォンやタブレットが普及してきました。
インターネット、動画、ゲーム、音楽、カメラ、買い物、さらに電話とメールも使える機器です。
メルカリ、グノシー、ポケモンGO、LINEなどはスマートフォンから始まっていますし、
PCで見ていたYoutube、SNS、最新ニュースも手軽にスマートフォンで見られるようになりました。

Web」が身近な「モノ」となった。
この時代の流れがWebデザイナーになる動機となりました。

誰もが触れる身近なモノ(Web)を便利にしたい

誰もが触れる身近なモノ(Web)で地域貢献がしたい

そう考えるようになりました。

職業訓練校

大学を卒業後、ハローワークの職業訓練校に3ヵ月~4ヵ月程、通いました。
Winスクールでは、Webデザインの知識となるPhotoshop,Illustrator,Dreamweaver,SEO,HTML&CSSを学びました。

それから、サーティファイの「ホームページ制作能力認定試験」を取得したり、
勉強しながらWeb制作ができる会社を探して就職活動をリスタートしました。

会社員

「将来独立するのを前提で入社したいです」とお伝えし採用していただいたのが前職でした。
当時は早く働きたい、働いて知識をもっと身に付けたいと自分のことばかり考えていたのですが、あらかじめ離職することをわかっていて雇っていただいたのは感謝しかないです。
会社員では失敗することが多かったのですが、その都度「仕事」と「働き方」を教えていただきました。
その中で、よく頭に残っているのが「守・破・離」の言葉です。

【守】ひたすら師匠(上司・先輩)の教えを守っていくこと。
【破】師匠の教えどおりにやるだけではなく、試行錯誤すること。
【離】師匠の教えを土台に、自分のやり方をアレンジしていくこと。

会社員としての3年間がフリーランスの土台となっていることになります。

フリーランスとして開業できたのは、今までに出会ってお世話になった皆々様のお陰です。心より感謝しております。
まだまだ未熟者ではありますが、Webを楽しみながら全身全霊で努力します。
これまで以上のご厚情を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

誠に略儀ではありますが、独立開業のご挨拶を申し上げました。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

About

プロフィール

東京都江戸川区にてフリーランスで活動しているWebデザイナーの廣部 貴志です。
> プロフィールはこちら

Category

Work Web Book Photo Other

Access Ranking

アクセスランキングはまだ集計されていません。

Monthly Archive

Contact

HIROBE DESIGNへのお問い合わせやお見積もり依頼はこちらから。
Webのことならお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォーム

Infomation

東京都江戸川区

※大変お手数ですがメールよりお問い合わせください。

info@hirobetakashi.com

受付時間

営業日:月~金(9:00 ~ 18:00)

定休日:土・日・祝