【VCCW】WordPressのローカル開発環境を構築

2017/04/26

WordPressをローカル環境で制作や修正をする場合、XAMPPを使用していたのですが、
データベースの作成や本番環境との同期に時間がかかるので、別のソフトを探していたところ「VCCW」を見つけました。

環境の構築には下記サイトを参考にさせていただきました。

XAMPPはもう古い?!VCCWでWordPressローカル開発環境を構築する方法
https://webtatan.com/blog/wordpress/wordpress-vccw

私がコマンドプロンプトを使用するのはipconfigやdxdiagぐらいなので、「コマンドを実行します」と書かれていても正直理解できませんでした。恥ずかしい…。

ただ、やれば意外とできてしまうもので、「VirtualBok」「Vagrant」hostsの書換、「VagrantBox」「VCCW」「Vagrant」初期設定も無事完了しました。

vagrant

https://webtatan.com/blog/ か http://192.168.33.10/ にアクセスしてみてください。 WordPressの画面が表示されます。次からはvagrant upのコマンドを打つだけでローカル環境が起動します。
引用:https://webtatan.com/blog/wordpress/wordpress-vccw

私は、http://192.168.33.10のアクセスでWordPressを確認できました。

wordpress

さて、この「vccw」のディレクトリ内に複数のwordpressを入れることは可能なのか。
データベースはどこなのか。

理解していない為に色々と疑問が残りましたが、解決していきたいと思います。

About

プロフィール

東京都江戸川区にてフリーランスで活動しているWebデザイナーの廣部 貴志です。
> プロフィールはこちら

Category

Work Web Book Photo Other

Access Ranking

アクセスランキングはまだ集計されていません。

Monthly Archive

Contact

HIROBE DESIGNへのお問い合わせやお見積もり依頼はこちらから。
Webのことならお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォーム

Infomation

東京都江戸川区

※大変お手数ですがメールよりお問い合わせください。

info@hirobetakashi.com

受付時間

営業日:月~金(9:00 ~ 18:00)

定休日:土・日・祝